ドアホンチャイム誤動作改善 #アマチュア無線 #ドアホン #ドアホン妨害

3.5Mで送信すると出力3W 位からELPA のドアホンCDS-301 のチャイムが勝手に鳴る現象で困ってたが、やっと改善した~ 実はこの現象、昨年ELPAの旧モデル(CDS-300)を交換した後から発生する様になり3.5Mはまったく電波出せない状態になっていたのだった。 先週からこのドアホンの親機と子機間の配線部分へコンデンサをパラ接続(Xコン)したりコモンモ…

続きを読む

#KENWOOD #TS-940S #LCD輝度むら #アマチュア無線

オレの超弩級戦艦KENWOOD TS-940Sの件  このまえ、LCDパネルのバックライトの片側ムギ球断線のため、青色LED化したがLCD中心付近のバックライト輝度低下が気になったので少し改善しようかと 対策はLCDパネル裏側のバックライト用の穴に入れたLEDと光拡散板の隙間にコピー紙を小さく切って挟んだだけ。 上が対策前で下が対策後。下の方が中心付近が少しだけ明るい様に見えるが… …

続きを読む

マイクのノイズ対策 ~ サスペンション追加

アマチュア無線用に使っているコストパフォーマンス最高なダイナミックマイク Classic Pro CM5S と机固定式のマイクスタンドだが これでQSOしてるとカチャカチャノイズが混入して結構うるさくて…別の受信機で音声をモニタしてると気になっていたのだ カチャカチャノイズは机上のスイッチ操作等の振動がマイクに直接伝わっている模様 マイクスタンド取付は机の棚にクランプで固定して…

続きを読む

430MのTVI やっと改善

前々から430MHzで送信するとTVに妨害が入るんでぜんぜん出力上げられなかったのだ… いつもトランシーバーの出力は最小にしないといけないって感じ。 TV への妨害はアンテナ直下のブースターが飽和してしまうのはマイスペアナで分かってたが、そもそもなんでそうなるのかが分かってなかったのだ。 その原因がやっと今日判明。ブースターとUHFアンテナ間の同軸ケーブルの接…

続きを読む

KENWOOD TS-940S 久しぶりに起動したら (2)

かつてのKENWOODの最高級モデルであり、オレのHFのメインマシンだが、何年もご無沙汰だったKENWOOD TS-940S。久しぶりに起動したらいくつか問題があって 症状は次の通り  ・送信波が出ない  ・送信時メーターがビンビンに振り切れ(ALC とICモード)  ・LCDの表示がすぐリセットされる  ・LCDバックライト左側点灯しない となっていたが… 『LCDの…

続きを読む

KENWOOD TS-940S 久しぶりに起動したら

80年代後半のKENWOODのフラッグシップの最高級モデルであり、オレのHF帯用の主力戦闘機であり、現在も机の上のセンターに君臨し続けているKENWOOD TS-940Sの件 ここんとこ数年使ってなかったんで、この土日で動かしてみたのだけれど… 症状は次の通り  ・送信波が出ない  ・送信時メーターがビンビンに振り切れ(ALC とICモード)  ・LCDの表示がすぐリセットされ…

続きを読む

無線局免許状更新と電波利用料支払い

毎度の5年周期の局免更新しました。免許状に備考で記載されてるスプリアス規制の件どうすっかなーっていうか、どうすりゃいいんだ…検討要です。(ちゃんと対応しなきゃだめよ) それと、毎年300円支払っていた電波利用料ですが、今回は5年分まとめて支払った…1,500円!。

続きを読む

あけましておめでとう

あけましておめでとう!このブログもすっかりご無沙汰ですね~。 今日はNew Year Party やってたので144MHz SSBからちょいと参加です。

続きを読む

3.5MHz V型DPアンテナ 防水

雨でぬれるとチューニングズレるんで、やっと今日防水しました。 短縮コイル部分を取り外して、ビニールテープを巻いて、 アクリルボード上にバランと組んでます。 ホルマル線の引き出し部分の隙間から水が入らない様に接着剤で隙間をふさぐんだが。 これで防水になっているか? 2008/3/31 追記 雨降ったんでSWR測定した。 設置直後と比較して1週間後(乾燥状態で)約10k…

続きを読む

3.5MHz V型DPアンテナとGPアンテナ

このまえあげた3.5MHzV型DPアンテナ調子いい。 横の約11mGP(下の写真)と切り替えてみると局によっては信号強度で20dB位違う事があるし、ほとんど聞こえない局がDPだと了解度5って事もある。空間ノイズだって違って聞こえる。偏波とか打ち上げ角って重要だ。 局によってはあまり変わらない場合もあるが、だいたいはダイポールの方がいい。 一方、GPは根元のアンテナチューナで50Mまでオ…

続きを読む

3.5MHz アンテナ

釣り竿で作った短縮型3.5MHz用V型ダイポールアンテナ。 雨降ったり雪降ったり仕事だったりで、なかなかあげられなかったが、今日やっとあげたっす。 ・給電部分 防水なし(短縮コイルが裸)なんで雨の日はチューニングズレるが・・・ 釣り竿は軽くていい。5m位のエレメントも片手でひょいと取り付け完了する。 ちなみにバランは4:1 ( 50ohm -> 12.5ohm )。 …

続きを読む

3.5MHz アンテナ

3.5MHz専用の短縮型のダイポールアンテナの自作開始。 まずは、約5mの釣り竿にアルミ箔を巻いてから、ビニールテープを巻いてで全体を保護。 そして、クリエイトの730Vで使ってたエレメント固定部品を取り付けた所。 根元の茶色のパイプは釣り竿の直径(約20mm)とエレメント固定部品の直径をあわせるためのスペーサです。 拡大するとこんな感じ。左側の銀色部分はアルミ箔のむき出し部分で、こ…

続きを読む

マイクの近接効果

このまえ無線やってたら、「低音出すぎ」とか「変な音」と言われ。 何で?と・・・ 最近知ったんですが、マイクに近づいてしゃべった場合(ONマイク) と少し離れてしゃべった場合(OFFマイク)とで周波数特性がずいぶん 違うらしい。これを「近接効果」と言う。 周波数特性で言えばこんな感じ・・・・ たしかに低域の周波数特性がかなり違って聞こえる。 赤線はOFFマイク、黒線はON…

続きを読む

TR-1300 取り説

家中探したつもりが・・・ない。  あきらめてKENWOODから購入。 それで・・・やっと到着。KENWOOD純正コピー品です。 でも・・・回路図が小さすぎ。小さくて部品定数がよく見えないー。 スキャナーとか拡大コピーでもするか。

続きを読む

TR-1300 取り説  見積もり返答

日曜日にKENWOODのWebページからTR-1300の取り説の見積もり依頼したが、 本日回答あり。 KENWOODの担当者の人から次の通り  > 取扱説明書は、製本在庫終了の為コピー冊子となり、  > お届け迄に2週間程かかります。  >  > 価格は1155円です。<税込>  >  > 納品方法:代金引換便のみ  …

続きを読む

TRIO TR-1300

前から壊れてる事は知ってたが、放置してたTRIO(KENWOOD)の50MHzSSBハンディ機TR-1300。 今日は久しぶりに押入れから取り出して通電。やっぱり壊れている。 取り説に回路図が記述してあるので、探してみたが見当たらず・・・・ 前はあったはずだが・・・。 症状は次の通りだ。  1.受信音声が変。   SSBがモゴモゴ言ってる。正常に復調できない。   クリスタ…

続きを読む

アンテナチューナ AT-12 完成

H8 CPUが破壊した初代アンテナチューナAT-1の制御ボードを作り直してAT-12完成だ。 AT-1は制御をH8/3048Fマイコン利用していたが、本来しっかり対策が必要な不要輻射と、静電気保護対策を怠っていた。(だから壊れた) その教訓から今度は単純なシフトレジスタで実現した。このAT-12の回路は8-bit Parallel-out Shift Register 74HC164…

続きを読む

アンテナチューナ AT-1 壊れた

アンテナチューナ AT-1 が壊れた。 ちょっと早いですが、明日から夏休みのつもりなんで、復旧予定じゃー。 原因はよくわからないが・・・パワー出しすぎ?or静電気? どうもH8チップの内部でVdd-GND間が低インピーダンスになった。 CPUコアは動作するが、消費電力がめちゃくちゃ大きくなっちゃってあっちっち・・・。 12V-5Vのシリーズレギュレータが温度保護機能が作動して出力ダ…

続きを読む

アンテナチューナ AT-1 制御

竹竿GPアンテナに接続したアンテナチューナは一度設定すれば、同じ設定値で利用できるんで、全バンドをキーボード入力一発で制御出来る様にプログラムを書き直した。 それと、アマチュアバンド周波数の範囲も表示。 単純なんだけれども、便利だ。 PCからとマイコンボード(H8/3048F)からの不要輻射がうるさい。 50M受信しているとあちこちでキャリアが聞こえる。…

続きを読む

アンテナチューナ その3

アンテナチューナ(AT-1)は昨夜とりあえず配線と通電完了したんで、本日設置。 ベランダのエアコン室外機の下のスペースに「こそっと」置きました。 ケースは100円ショップで調達。とりあえずシールドもせず放り込んだ形だが一応それなりに動作する。 実力は10m長のGPで1.9M ~50Mまでチューンする。 調整後はほぼ固定値でいけそうな感じ。 左側は、リレーを使ったC-L…

続きを読む

アンテナチューナ その2

ベランダに置いたアンテナチューナ(AT-1と命名)のHexロータリコードスイッチじゃ切り替えるのが面倒すぎて使えないので、屋内からリモートコントロール出来る様にするため、秋月から購入したマイコンボード(H8/3048F)を接続した。 AT-1の制御は部屋のPCの232Cインターフェースから行う。 C-L-Cタイプの各設定値はPC上のターミナルソフト(Tera-Term)から制御す…

続きを読む

エレクトロニクスフリーマーケット

今日は厚木のエレクトロニクスフリーマーケットに行ってきました。 毎年GW中にやってる。ジャンク市って感じです。 8時からスタートの案内だったんで、オレは8時ちょい前に到着したが、もう買い終わってる人も・・・いいものはさっさと売れる。 来年はもっと早く行こうっと。 買ったものは・・・穴あき基板3枚と穴なし基板2枚 だけ。 (合計500円で購入) 部品搭載してるジャンク基板…

続きを読む

アンテナチューナ

リレーでバリコンとバリLにしたアンテナチューナ。 Hexロータリーコードスイッチ(右側の水色の部品)で、カチャカチャ切り替えて使う。 回路はC-L-CのT型。 これで釣り竿のグランドプレーン(約10m長)で色々なバンドに出れます。 でも手動だから・・・使いづらい。 <補足> クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加したアンテナはぜんぜん 電波が飛ば…

続きを読む

クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加(その4)

ゴールデンウィークの時にトライしたものの、狭い家の通路で調整したアンテナは設置後はチューニングが合わず困っていたのですが・・・近くの田んぼに出て一気に調整じゃー。 ・キャパシティバーは元々は2本ですが、長さ300mmを自作して1本だけにしてます。 ・マストクランプは自作。エレメント傾斜60度(敷地からはみ出すため・・・) ・7Mトラップは38T。竹竿はアルミホイルで竹光化。 これでしばら…

続きを読む

TS-520

最近は忙しくて・・・無線もご無沙汰です。久しぶり今日はTS-520Xに電源入れてみました。これは最近ヤフオクで入手したものなんだけれども、開局当時すごくぼろいFT-401S使っていた私の憧れでした。ノスタルジックな照明とメカダイヤルがすごくいい感じでーす。

続きを読む

クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加(その3)

GW中に調整終わると思ったが・・・連休中はその後ずーっと雨や風でなかなか進捗せず。一旦は仮設置したが、肝心の3.5M/7Mの同調周波数がバンド外のそれぞれ約100k/200k上?。でも意外と同調した周波数ではSWRは低い模様。1局とQSOした後、気に食わないのでその後取り外しそのまんまです。結局GWも終わり、今日から会社でした。あーぁ今度の週末また、調整トライします。

続きを読む

クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加(その2)

GWに入って家族サービスも一段落した所で、クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加の改造スタートしたぞ。先週マストクランプを作成していたので、今回は心臓部の7Mトラップと釣り竿による延長だ。多バンドアンテナなので調整は長期戦が予想されるが、GW中に終わればいいって事で・・・まず、追加する7Mトラップですが、屋根とかの雨どいに使うパイプ(直径55mm)にエナメル線(1mm)を巻きます…

続きを読む

クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加

クリエイトデザイン社のV型ダイポールアンテナはオリジナルは7,14,21,28Mの4バンド対応ですが、これに3.5Mバンドの追加改造進行中・・・実用になるか?まずはやってみよう。元はエレメント長は5.6mなんですが、3.5M追加のため釣り竿で8m位に延長するので、家の敷地からはみ出すんです。それで、V型のエレメント傾斜角度45度を60度にして敷地からはみ出さない様にしようと・・・そこで、まずはア…

続きを読む

アンテナバラン製造

パソコンの電源ユニットには複数個の高品質なトロイダルコアが入っています。このトロイダルコアはもともとはACラインのノイズ除去やスイッチング電源回路のトランスとして動作していますが・・・・じつはこれアンテナのバランにちょうど良いのです。 バランを作るために用意したのが、この冬お世話になりました「うがい薬」の入れ物です。適当に切ってバランの入れ物にします。 例のパソコン電源から取り出した…

続きを読む