HAMMERLUND HQ-100A + Freqency Counter

HAMMARLUND HQ-100Aは100%アナログな選局だ。それはそれで良いのだが、周波数がデジタルで読めないとちょいと使いづらい。という訳で、アナログ選局だがデジタル周波数表示のあるMASON R761Lを使って周波数表示してみる事にした。5000kHzでぴったりにJJYならぬWWVが受信できる。デジタル表示もアナログ表示もぴったりだ。あーとっても良い感じ・・・超簡単で超便利だ。 ま…

続きを読む

HAMMARLUND HQ-100A

ハマーちゃんがやって来てからオレは会社行ってるかハマーちゃんいじってるかのどっちかだけの生活。朝起きてON、会社から帰宅してON。ハマーちゃんと新婚生活って感じっス。但し、気になるのが周波数ズレ。アナログのバリコン選局なんで、それなりに合わせたい!ので調整だ。アメリカンなこのハマーちゃんはIFTやシールドコイルのコアがとっても大きく、オレ手持ちのコアドライバは合わないので、竹ヒゴで自作。周波数合…

続きを読む

HAMMARLUND HQ-100A

バックカバーをつけたハマーちゃん。中のランプが超明るい。鉄のパンチングボードで作られてるので中がスケスケに見えるのだ。部屋の明かりを消してラジオを聴いてたら・・・へやの天井が水玉模様でとってもいい感じ。 TECSUN PL-310を乗っけて・・・・ こっちは最新式DSPラジオだ。

続きを読む

HAMMARLUND HQ-100A

サビサビでゴミだらけのハマーちゃん。掃除機と雑巾でゴミを除去。シャーシ上部のサビと埃とくらべシャーシ中はきれい。その後は電源系統のショートチェック~ショートしてない模様のため、スライダックで恐る恐る電圧を上げ、発煙等問題ない事確認。 ヒータ点灯OK。電圧OK。球ソケットの接触確認。最初はガサガサゴソゴソ・・・・オッケーオッケー音出たぞぉ!さらに多少異音するも時計も動き出した。どれだけの間止…

続きを読む

HAMMARLUND HQ-100A

ついにやってきたハマーちゃん。生まれは1961年頃。サビサビだがこんな堂々とした100%アメリカンな受信機。もういつもの机の上にはのらずオーディオラックを占領。 2個のバリコンが超デカイ。高周波増幅1段中間周波増幅2段のシングルスーパーヘテロダイン方式。受信範囲540k~30MHz。1960年代初頭の米国製品にはまだ日本製の部品を見る事ができない。 おなじみのDEGEN DE-110…

続きを読む