#中波 #MW の #1548kHz 今週の結果

今週から毎日チェックしている中波MWの1548kHzだが、オレの無指向性な10m釣竿GP+ アンテナチューナだと中国局しか確認できなかった。スリランカやオーストリア局の受信は厳しいみたい。ループアンテナとかの指向性のあるアンテナだったらもうちょっといいかもって感じ~ DRAKE R8B COLLINS R-390A/URR

続きを読む

Collins R-390A LOCAL GAIN ノイズ

とっても最高なCollins R-390Aだが、ヘッドホン出力がセットが温まってくるとバズ音だらけになる。 1月2日に当ブログタイトル「Collins R-390A 動作チェック」http://ja-radio.at.webry.info/201201/article_2.html にて記載した「4. 暖まるとバズ音が大きくなる。」の件。 今日修理実行。 状態としてはLOCAL GAI…

続きを読む

Collins R-390A ダイヤル回して

調整した事で周波数表示がちゃんと合う様になったコリンちゃん。(Collins R-390A) 夜な夜なダイヤル回すだけで萌え萌え。人類が生み出したメカ式受信機の最高峰である。ダイヤルは重いが、カチャカチャとメカが動く様はラジオ界の王様だ。

続きを読む

Collins R-390A 良くなってきた

Collins R-390Aにすっかりはまってるこの頃。いじくりまくって、ダイヤルカチャカチャするだけで超しびれる。 そう言えば、なんだかんだで今日から2012年度だ。 製造から50年以上経過しているこのセット。色々な問題も直すの楽しい。 調整による感度と周波数表示の改善でとっても調子良い状態になってきた。床置きからオーディオラックの一番良い場所に移動して本格的に復旧作業だ。 …

続きを読む

Collins R-390A 周波数表示照明とヘッドフォン出力

製造後50年位経過し、超ボロいオレの真空管式軍用受信機 Collins R-390A だが、正月休みは・・・ちまちまレストア着手だ。 1. 「周波数表示ランプが2個あるが、1個は点灯した事なく、1個は時々点灯する場合がある。」 の件。 元の豆電球はフィラメント切れと接触不良で点灯しない状態。100円ショップで入手した白色4連LEDライトを利用して照明復旧。LEDが実装されている基板はシリ…

続きを読む

Collins R-390A 動作チェック

年末に入荷した Collins R-390A。しばらく動作させてるのだが、いろいろ問題が見えてきた。 以下は現時点確認している動作上の問題である。ボロいんで、まぁこんなもんすかね。とにかくいじるの楽しいセットだ。  1. フロントとリアのヘッドフォン端子から音が出ない。  2. 周波数表示ランプが2個あるが、1個は点灯した事なく、1個は時々点灯する場合がある。  3. VFO周波数ズ…

続きを読む

Collins R-390A

Collins R-390Aが来た。真空管式の軍用受信機だが、ダイヤル回したりスイッチいじるだけで、超しびれる。毎度の海外からの仕入れだ。入荷時はかなりぼろく見えたが、それなりに動作してる。 埃と汚れを除去するときれいだ。 先週までがんばったダイエット。体重は70kgで維持してるぞ。

続きを読む