アンテナチューナはしっかりシールドしなきゃダメよ。

最近中波DX局受信が楽しいのだが、特に1611kHz(DWNX) とか1620kHz(路側放送)あたりを受信するとノイズが多くて困ってたのです。中波あたりの空間ノイズは低減しようがないのかなぁ~って思ってたが…ノイズ源は自分の家でした(^^;)。アンテナ真下のリビングルームのテレビからのノイズが影響してた。1階と2階は距離的に近かったのね~ATUはシールドしなきゃダメよって事がわかった。 …

続きを読む

アンテナチューナ AT-12 完成

H8 CPUが破壊した初代アンテナチューナAT-1の制御ボードを作り直してAT-12完成だ。 AT-1は制御をH8/3048Fマイコン利用していたが、本来しっかり対策が必要な不要輻射と、静電気保護対策を怠っていた。(だから壊れた) その教訓から今度は単純なシフトレジスタで実現した。このAT-12の回路は8-bit Parallel-out Shift Register 74HC164…

続きを読む

アンテナチューナ AT-1 壊れた

アンテナチューナ AT-1 が壊れた。 ちょっと早いですが、明日から夏休みのつもりなんで、復旧予定じゃー。 原因はよくわからないが・・・パワー出しすぎ?or静電気? どうもH8チップの内部でVdd-GND間が低インピーダンスになった。 CPUコアは動作するが、消費電力がめちゃくちゃ大きくなっちゃってあっちっち・・・。 12V-5Vのシリーズレギュレータが温度保護機能が作動して出力ダ…

続きを読む

アンテナチューナ AT-1 制御

竹竿GPアンテナに接続したアンテナチューナは一度設定すれば、同じ設定値で利用できるんで、全バンドをキーボード入力一発で制御出来る様にプログラムを書き直した。 それと、アマチュアバンド周波数の範囲も表示。 単純なんだけれども、便利だ。 PCからとマイコンボード(H8/3048F)からの不要輻射がうるさい。 50M受信しているとあちこちでキャリアが聞こえる。…

続きを読む

アンテナチューナ その3

アンテナチューナ(AT-1)は昨夜とりあえず配線と通電完了したんで、本日設置。 ベランダのエアコン室外機の下のスペースに「こそっと」置きました。 ケースは100円ショップで調達。とりあえずシールドもせず放り込んだ形だが一応それなりに動作する。 実力は10m長のGPで1.9M ~50Mまでチューンする。 調整後はほぼ固定値でいけそうな感じ。 左側は、リレーを使ったC-L…

続きを読む

アンテナチューナ その2

ベランダに置いたアンテナチューナ(AT-1と命名)のHexロータリコードスイッチじゃ切り替えるのが面倒すぎて使えないので、屋内からリモートコントロール出来る様にするため、秋月から購入したマイコンボード(H8/3048F)を接続した。 AT-1の制御は部屋のPCの232Cインターフェースから行う。 C-L-Cタイプの各設定値はPC上のターミナルソフト(Tera-Term)から制御す…

続きを読む

アンテナチューナ

リレーでバリコンとバリLにしたアンテナチューナ。 Hexロータリーコードスイッチ(右側の水色の部品)で、カチャカチャ切り替えて使う。 回路はC-L-CのT型。 これで釣り竿のグランドプレーン(約10m長)で色々なバンドに出れます。 でも手動だから・・・使いづらい。 <補足> クリエイトデザイン730V-1の3.5MHzバンド追加したアンテナはぜんぜん 電波が飛ば…

続きを読む

バリL

こんどはバリL。 コイルをリレーで切り替えて63通りのインダクタンスを得る様にする。 だからバリLと呼ぶ。 オヤイデ電気で購入したホルマル線(ポリエステル系合成樹脂被覆の銅線)を 使って巻いた空芯コイルを並べると。なかなか美しい。 コイルとリレーをユニバーサル基板上に置いてみました。(未配線)

続きを読む

バリコンユニット

このまえ秋月で買ったリレーを使ってバリコンユニット作成しました。 リレーを6個つかって63通りの容量のバリコン状態じゃー。 Hexロータリコードスイッチでカチャカチャすると超カッコいい。

続きを読む

秋月でリレー購入

昨日秋月電子でリレー買いました。 1個120円で18個。HSIN DA(シンダ)プレシジョン製 の 942H-2C-12DS っていう型番。 小型のパワーリレーだ。

続きを読む