ラジオのダイヤルに貼ったARマーカーをカメラで認識してPC上のSDRを選局してみました。

National/Panasonic PROCEED RF-2800のダイヤルノブに貼ったARマーカーをカメラで認識してダイヤルの角度からマウススクロールを利用し、PC上のSDRの選局をしてみました。

9,840kHzのVOVベトナムの声放送から9,795kHzのKNLSへ選局してみました。ゆっくりですが、SDRを選局できる(笑)

(PROCEED RF-2800は電源オフしてて、ARマーカーを貼ったダイヤルを回してるだけです。ラジオ音声はPC上で動作しているSDRソフトから出ています)

ARマーカーを読み取ると、角度等の情報が得られるので、その角度の情報からPCのSDR画面の周波数をマウススクロールさせてみたのです。

画像処理ライブラリ:OpenCV
Pythonからのマウス制御:PyAutoGUI

以下のwebの記事を参考としてPythonを改造してます。
ARマーカーの角度取得の参考 https://qiita.com/ReoNagai/items/a8fdee89b1686ec31d10
Pythonからマウス操作の参考 https://www.lisz-works.com/entry/pyautogui-mouse

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント