National/Panasonic PROCEED RF-2800のダイヤルを画像認識してみた (2)

先週からNational/Panasonic PROCEED RF-2800のダイヤルを画像認識して遊んでます。
Linux PCに接続したUSBカメラで撮った画像から、前回はダイヤルを認識して矩形の枠を描画しただけでしたが、今週はダイヤル部分を矩形で抜いた後、ダイヤルの角度も認識出来る様にしたのです。画像も元のカラーの無処理の画像と比較出来る様にしてみました。
OpenCVっていう画像処理ライブラリを使ってPython3.7で制御してます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント