アンテナチューナはしっかりシールドしなきゃダメよ。

最近中波DX局受信が楽しいのだが、特に1611kHz(DWNX) とか1620kHz(路側放送)あたりを受信するとノイズが多くて困ってたのです。中波あたりの空間ノイズは低減しようがないのかなぁ~って思ってたが…ノイズ源は自分の家でした(^^;)。アンテナ真下のリビングルームのテレビからのノイズが影響してた。1階と2階は距離的に近かったのね~ATUはシールドしなきゃダメよって事がわかった。

■ATU設置状況
  ノイズ対策前:100円ショップのプラスティックケースのまんま。シールドとか無し。
画像

  ノイズ対策後;簡易的に厚手のアルミ箔でケースを囲ってGND接続。
画像

■スペアナ波形
  ノイズ対策前:センター1620kHzで、MaxHold したスペアナ写真。レベルの低い方がテレビオフ時。テレビをオンすると1620kHz周辺で7~8dBノイズフロアが上昇する。
画像

  ノイズ対策後:テレビオン/オフで1620kHz周辺でのノイズ上昇は少なくなった(1650kHz近辺はまだあるが…)
簡易的なシールドでこれだけ効果あるのだから、もう少しちゃんとシールドすればもうちょい良くなるかもです。(^^)v
画像

この記事へのコメント