YAMAHA FM/AM Tuner T-1 チューニング指針ランプ復旧

この前ヤフオクでゲットしたとってもお気に入りのヤマハのFM/AM チューナ T-1の件だが、 いくつかある問題の一つの『チューニング指針ランプが点灯しない』についてだ。

指針ランプは、当該チューナの取扱い説明書によると、次の様な記述がある。
『ダイヤル指針ランプは、同調しますとより明るくなってステーションインジケータ(同調確認ランプ)としての動作も兼ねています。』

点灯しなくなったランプを修理したらとっても楽しいに違いない。
指針の裏側のランプケースを開けると…出てきました~毎度のムギ球断線であります。
画像

ムギ球は入手しづらいので手持ちの赤色LED で代用だ。照明消したらこんな感じ。
画像

回路はこちら 右側のDIAL と記載された電球マークが、ダイヤル指針ランプで、これを赤LED 2個直列接続した。丸印の所に電流制限抵抗820ohm。それとR251はムギ球からLED 直列接続したので47ohm から1.2kohm に変更。
画像

76MHz から周波数高い方に選局した時の動画はこちら 入感すると指針が明るくなる。何だか夜の屋台みたいな感じがなんともノスタルジック。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント