YAMAHA FM/AM Tuner T-1 メーター修理 (2)

この前ヤフオクでゲットしたとってもナイスなヤマハのFM/AM チューナ T-1 についてだが、
いくつかある問題の中で一番困ったのが『シグナルメーターが動かない』の件。

メータ内部のコイルが断線している事がわかっているので、メータ本体を入れ替えるか、メータ内部のムーブメントを交換するしかない!って感じだが、同じメータを入手するには、もう1台のT-1を入手必要だが…

前にヤフオクからジャンクのメータを幾つか入手していたのでそれから合いそうな物を探したら…
あったあった ムーブメントが同じメータがあったよ~。メータのムーブメントの入れ替えに初挑戦~。但し、 針の形状違うので、針も載せ替えする必要あるね。

左がジャンクのメータ、右がYamaha T-1のメータ ケースや針の形状は違うが、ムーブメントは同じだ
画像

ムーブメントを取り出すために、ひげぜんまいの取付部分(矢印)のはんだを外す
画像

ひげぜんまいのはんだを外した所。これでムーブメントを取り出す事ができる。向かって右側の端子とムーブメントは一体化している。反対側の端子はメータのケースに固定されている。
画像

ムーブメントを入れ替えるために二つのメータのムーブメントを外した所。針の形状は違うが、ムーブメントは同じだ。
画像


ムーブメント入れ替え後。針は一旦切断し、2液のエポキシ接着剤で針を付け替えした。 
載せ替え後もメータとしてちゃんと動く。いい感じだっちゃ
https://youtu.be/STPcAnfMo_o


この記事へのコメント