651S-1 ACファン復旧

はるばる中東のジャンク屋?からやってきたオレのCollins 651S-1。ACファンが壊れてて、一旦はDCファンに入れ替えたのだが・・・このACファン部分、最近修理できました。
ファン本体の中にある回転するロータ部分とモールドで出来ている羽の部分とが接着剤で結合されているべき所が外れていただけみたいです。瞬間接着剤でそのロータ部分と羽を接着して完了。
画像

AC100V接続時はすごい回転音だったので、いきなり全開で回転すると思ったら、ファンに接続するAC回路にサーモスタットが入ってて、意外と静かです。今日みたいな暑い日(33℃)でもサーモスタットが作動する事はありませんでした。さらにこのファン全体がアルミで作られているため、隣にあるパワートランジスタの熱を放熱しやすくなっている様です。
入荷直後の状態、埃だらけでモールドの羽が外れてました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • アイル豚秋

    今日は古川工業が甲子園での初戦です。
    しっかり応援、寄付も払ったかな?
    2011年08月08日 06:53
  • じゃーらじお

    いやー暑い。毎度です。結果は残念だったけど甲子園出られたのはすごいです。高校の頃、宮城球場まで応援しに行った事あったっけなぁ~。
    2011年08月09日 01:07

この記事へのトラックバック